よくあるご質問

icon まだ18歳の誕生日がきてませんが、普通車の入校はできますか?

 入校は出来ます。ただし、卒業までの途中にある仮免試験を18歳にならないと受験できません。当校に通える頻度にもよりますが、閑散期は誕生日の約2週間前、繁忙期で誕生日の約1ヶ月前のご入校をお勧めいたします。

icon まだ16歳の誕生日がきてませんが、普通二輪の入校はできますか?

 入校は出来ます。ただし、16歳にならないと免許試験を受けることが出来ません。当校に通える頻度にもよりますが、誕生日の約1ヶ月前のご入校をお勧めいたします。

icon ATとMTって何が違うのでしょうか?

 AT車(オートマチック車)は、ギアチェンジなどの難しい操作は車が自動的に行ってくれますので、運転操作に自信の無い方にはこちらをお勧めします。MT車の免許を持っていれば、AT車も運転できます。また、AT車で免許を取得後に、MT車へ変更することも可能ですが、変更する場合は限定解除の審査を自動車教習所もしくは運転免許試験場で受けなければなりません。 通勤以外にも仕事でクルマを使う方はMT車で取得しておいた方がいいと思われます。

icon 教習期限はあるのですか?

 普通免許・大型免許・準中型免許・中型免許・自動二輪免許については、教習開始後9ヶ月間、その他の免許と限定解除は3ヶ月間になります。

icon 教習所を卒業したらすぐに免許ってもらえるんですか?

 教習所では運転免許証の交付は行っておりません。教習所では、卒業検定合格時に卒業証明書を交付します。その卒業証明書を持って、現在住民票を登録されている都道府県にある運転免許試験場にて、学科試験を受けます。合格基準は、95問中90%以上です。適性試験(視力等の検査)合格後、運転免許証が交付されます。 すでに原付・小型特殊免許以外の運転免許をお持ちの方は、学科試験が免除されます。

icon 免許条件欄の「中型車は中型車(8t)に限る」とは?

 平成19年6月2日の法律施行前の普通免許を持っている方は、法律施行後に免許証を更新すると、中型免許(免許条件欄に「中型車は中型車(8t)に限る」と表記)になります。 「中型車は中型車(8t)に限る」とは、車両総重量8t未満、最大積載量5t未満及び乗車定員10人以下に限った中型自動車を示します(法律施行前の普通免許で運転できる車の範囲と同じです)。

icon 教習料金の支払いにカードは使えますか?

 はい、各種クレジットカードがご利用頂けます。その他、金利のお得な自動車教習ローンも取り扱っています。